屋形船を利用するなら貸切と乗合の特徴を知ってから

by

8月 28th, 2014

屋形船は全国の川で利用されています。都心の屋形船は季節ごとのイベントなどを楽しめることで有名ですが、都心以外にも屋形船を楽しむことができます。貸切での楽しみ方がありますし、乗合の楽しみ方もあります。どちらを利用してみるかはそれぞれの特徴を理解してからにしてみましょう。

貸切は、その名の通り屋形船を貸切にし、身内だけで宴会などを楽しむことができます。周りには気を使わなくても済みますし、サービスは充実した物を選ぶことで満足のいく内容にすることができます。身内ばかりということで子供でも楽しめるようになり、誰かに迷惑をかけたくないといった方は人数を集めて貸切利用をしてみましょう。

乗合は少人数での申込みが可能です。貸切だと15名以上といったように人数制限がありますが、乗合なら少数での利用が可能になります。また周りには自分達とは縁のない人ばかりですので出会いを楽しむことができますし、旅行などで利用するなら乗合が楽しいです。

どちらも基本的に予約が必要になります。早めに予約を入れて準備をしていくとより一層楽しめるようになります。貸切のメリットと乗合のメリットを理解して、屋形船の魅力を存分に楽しんでみましょう。